弊社社員の不適切な発言についてのお詫び

弊社は、令和4年5月、スパゲッティーのパンチョ所属社員 2 名が、アルバイト応募していただいた方の情報を共有する際、および面接時に人権・性差別の観点から極めて不適切な発言を行っていたことを確認いたしました。

弊社としては、そのような発言は到底許されるものではないと考えており、発言を聞かされた方に対しまして深くお詫び申し上げます。

今回の件を重く受け止め、前記の社員 2 名に対して社内規約に則って処分をするとともに、会社としてのコンプライアンス教育がまだまだ不十分であることを厳粛に受け止め、再発防止に向けてすべての社員に対して教育の見直しを図り、人権意識を徹底してまいります。

株式会社 B 級グルメ研究所
代表取締役社長 坂本憲史